2008年10月01日

課題

9月の中旬にアメリカの証券会社リーマンブラザーズが破たんしたというニュースはみなさん聞き覚えがあると思います。

僕は経済系の学科に所属していながら、日頃は原油価格以外の経済情報には興味がなく、経済のニュースはほとんど聞き流してしまっています。

そんな僕でもこのニュースには驚かされました。リーマンブラザーズという会社は僕ら大学生にとってはあこがれの対象というイメージがありましたし、いわゆる高嶺の花のような存在でした。

そんな会社が破たんしてしまったのです。

本題ですが、この破たんをはじめとするアメリカの金融問題に関するのレポートを金曜日までに提出しなければなりません。

レポートといっても、雑誌の記事を読んで要約と自分の考えを書くだけなので、課題を出した先生からすればこれからの授業に向けた準備運動のようなつもりだったのかもしれませんが・・・

記事を一通り読んでみましたが、すべての文章・用語がひとつ残らず僕の頭の中を素通りしてどこかへ消えてしまいました。

やはり日頃から経済のニュースに触れておかないとダメですね。

先が思いやられます。
posted by 中嶋大祐 at 19:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。