2009年03月19日

IMG_2664.JPG

17日に3度目の合同テストがロッキンガムというサーキットで行われました。

リザルトを見るといまいちパンチが無いように感じますが、ここ3回のテストでトップとのタイム差は順調に縮まっていますし、良いテストだったと思います。

今回のロッキンガムも、これまでのスネッタートン、オールトンパークに続いて初めての走行となったのですが、ここも面白いサーキットでした。サーキットに来る途中、エンジニアに「このサーキットはどう?」と質問したら「うーん、特徴がなくて少し面白みに欠けるかな。」と言われたのですが、そんなことはありませんでした。

最大の特徴は第5コーナーです。・・・といっても全くイメージがわかないと思いますので、コース図(http://en.wikipedia.org/wiki/File:Rockingham_Motor_Speedway_-_Road_course.svg)をご参照下さい。

コース図中にある、5番〜8番までが一つの左コーナーなのですが、これは僕が今まで経験した中で最も長い時間Gが掛かり続けるコーナーでした。

前回のオールトンパークに続いて2回目の「今まで経験した中で一番の〜」の登場となりました。次は何が出てくるのでしょうか。

さて、少しサーキットから離れた話題を。

桜というとなんだか日本独自の物のようなイメージがありますが、イギリスにも桜のような木がありました。しかももう咲いているのです。

あまり詳しいことはよくわからなかったので少し調べてみたのですが、結局よくわかりませんでした。

ですが、イギリスにも桜があるということと、桜が日本(※実際には日本を含めたアジアの国々)発祥の木であるというイメージは間違っていなかったようです。

最近は白やピンク、黄に緑と様々な色の植物がとても綺麗になってきました。今日は半袖のTシャツで外を歩けるほどに暖かかったですし、いよいよ春本番という感じです。
posted by 中嶋大祐 at 07:27| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。