2009年05月11日

IMG00043-20090503-1823.jpg

この前ガソリンスタンドで給油した後に会計をしていたら、レジの店員さんに「いい車だね!俺もあんな車乗りたいよ」と言われました。

どんな車かといいますと、ホンダCR-Vです。イギリスではホンダさんから貸して頂いています。

実は日本でも色違いのCR-Vに乗っているのですが、大きな部分ではエンジンやミッション、細かい部分ではウィンカーの位置などが異なっています。

ヨーロッパでは、ディーゼルエンジンの車がかなり普及しています。ディーゼルエンジンは燃料として軽油を使用します。日本では軽油というと一番値段が安い燃料というイメージがあると思いますが、なんとこちらでは軽油が一番高いのです。

燃料価格の序列はプレミアム軽油>軽油>ハイオク>レギュラーとなっています。

何とも不自然な感じがしますが、ディーゼル車はガソリン車に比べて燃費がかなり良いので、例えば1か月の燃料代を比べてみると結果的にはバランスが取れているのかも知れません。

需要が大きいので自然と値段が上がっているのか、税率で意図的に調整しているのかはわかりませんが、とても合理的な気がします。

写真はシルバーストンでのレースの後、片付け中に撮りました。遠近法のせいで比較がしづらいですが、レーシングカーの車高がいかに低いかがわかると思います。
posted by 中嶋大祐 at 23:39| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。