2009年07月31日

7月も終わり

お久しぶりです。

ドニントンでのレースの後に書きたい事がたくさんあったのですが、ずっと移動やらレースやらでバタバタしていて、気付いたらもう2週間近く経過していました。

というわけで、レースに関する詳細は

ドニントンパーク
http://www.daisuke-nakajima.com/race/0907_06.html


スパ・フランコルシャン
http://www.daisuke-nakajima.com/race/0907_07.html


にてどうぞ。

どちらも結果がいまひとつ付いて来ていませんが、内容はスネッタートンの頃と比べるとかなり良くなって来ていますので、次のシルバーストンあたりでそろそろまとまってくれるのではないかと思っています。

特にドニントンでのレースはオーバーテイクをたくさん出来たので、レースが終わった後はとても爽快な気分でした。たまに忘れかけてしまいますが、やはりこういうのがレースの楽しさなのだなと改めて思いました。

それに関連して。イギリスではF3のテレビ放送があるのですが、なんと僕にとって非常に都合のよい部分だけが編集されてYoutubeにアップされています。笑 お時間のある時に、ご覧下さい。

British F3 2009 Round06 Donington
http://www.youtube.com/watch?v=m0_RuMGma7c


スケジュールがタイトだった7月も終わり、次のレースまでは少し合間があります。その間にこれまで書きそびれていたことを出来るだけ書こうと思いますので、チェックをして頂けたら幸いです。
posted by 中嶋大祐 at 18:51| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月19日

Tiny but Massive

今回の予選は10位と7位でした。もちろん望んでいたような結果ではありませんが、今日の内容は最近の悪い流れを変えるきっかけになるのではと思っています。

予選1回目では車のバランスがいまひとつで、データを見ても1つも良いところがありませんでした。このため、予選2回目に向けて車のセッティングを変更することになったのですが、これが非常に効果的で、予選2回目では車の動きが見違えるほど良くなりました。

これには僕自身も非常に驚いたのですが、予選1回目と予選2回目のセッティングを比べると、ある部分が1ミリ違うだけなのです。確かに、レーシングカーのセッティングにおいては1ミリというのは十分効果的な変更ではあるのですが、今回の車の動きの変化は僕の想像をはるかに超えたものでした。

十分理解していたつもりではありましたが、今回改めてレーシングカーの繊細さを思い知らされました。こうした部分が外から見えづらいのが残念ですが、本当に奥が深いです。

予選の内容に話を戻しますと、正直なところ、予選2回目では僕がもう少しタイムを揃えることが出来ていればあと2つか3つ順位が上になっていたと思います。これは残念ですが、冒頭で触れたように少なくとも流れが良くなっていることは確かですので、明日の決勝が楽しみです。

スネッタートンでのレースのように自分でレースを壊してしまわないように気を付けつつ、1つでも上の順位でフィニッシュ出来るように頑張ります。
posted by 中嶋大祐 at 05:43| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月16日

お知らせ

本日、自分のウェブサイトをオープン致しました。

中嶋大祐オフィシャルウェブサイト
(http://www.daisuke-nakajima.com/)


まだまだ制作中のページが多いですが、順次コンテンツが追加されていく予定です。多くの人に楽しんでいただけるような内容にしたいと思いますので、ご期待下さい。

このウェブサイトですが、企画・制作をインターキャストさんにして頂きました。

インターキャスト代表の高木さんとは大学のつながりで知り合い、それがきっかけでお願いすることになったのですが、ページのデザインや雰囲気などが本当にイメージ通りになりました。

僕の方からの注文が多く、高木さんにはお忙しい中ご迷惑をお掛けしてしまったと思いますが・・・とても感謝しています。
posted by 中嶋大祐 at 01:21| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月06日

the worst one

スネッタートンでのレースは、金曜日からの流れを考えると今シーズン最悪の結果となってしまいました。

金曜日のフリー走行では3番手と決して調子は悪くなかったのですが、予選、決勝と進むにつれて全然歯車が噛み合わなくなってしまい、応援して頂いてる方々の期待を裏切る結果となってしまいました。自分自身も今回の結果にはショックを受けています。

しかし明日にはまた合同テストがあり、くよくよしている時間はありません。

今回のレースをしっかり見直した上で、なるべく早く気持ちを入れ替えたいと思います。
posted by 中嶋大祐 at 19:47| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。