2009年11月04日

撤退

トヨタ、F1から撤退=エコカーに資源集中
http://www.jiji.com/jc/c?g=spo_30&k=2009110400839

トヨタもF1から撤退とのことです。2010年の末にはブリヂストンも撤退し、日本のメーカーがF1の舞台から消えてしまうことになります。

とても残念ですが、これが時代の流れというものなのだと思います。ホンダが撤退を発表した時にも感じたことですが、社会的には英断と言われてしかるべき事なのではないでしょうか。アブダビのレースを観た後というのは、少しタイミングが悪い気もしますが。

これを機にモータースポーツ全体が終焉してしまうという悲観的な見方もありますが、僕はそうではないと思います。今は時代の流れに合わせて形を変えている最中であって、形を変えた後の姿はもっと素晴らしく、社会的に存在意義を認められるものとなるはずです。
posted by 中嶋大祐 at 21:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。