2008年10月07日

今シーズンを振り返って

今年僕は戸田レーシングに所属して全日本F3選手権というレースに参戦していました。今シーズンは9月に終了してしまったのですが、あらためて1年間を振り返ってみたいと思います。

レースに詳しい方はご存知だと思いますが、今シーズンはこれまでに経験したことがないほどの厳しい結果に終わってしまいました。

よくエンジンパワーが原因のように言われることがありますが、そうではなかったように思います。他メーカーのエンジンを積んでいる車と比較してもエンジンのパワーに不満を持ったことはありませんでした。

では何が原因だったのか?と問われると、さまざまな要因が重なって・・・としか答えることができませんが・・・

何を書いてもなんだか言い訳がましくなってしまいますし、なにより気分が暗くなってきますのでネガティブな話はここまでにしましょう。笑

というわけで、結果を見るとほとんど良いところがないまま終わってしまった08年のシーズンですが、僕はとても密度の高い、充実したシーズンにできたと思っています。

チームの皆さんとはとても良い関係を築くことができましたし(と僕は勝手に思っていますが・・・笑)、車に関するメカニズムを詳しく学ぶこともできました。

なにより、開幕前のテストから最終戦まで、僕も含めチームのメンバー全員が高いモチベーションを保つことができていました。これは素晴らしいことです。

もちろんレースをやっている以上はみんな優勝を目指していますので、今年のように優勝からかけ離れた位置でのレースをしていればみんな気が腐ってしまうのが普通だと思います。

ですが、そんな中でも最後まであきらめずに毎回毎回新しいことを試しながらレースをするのが楽しくてしょうがなかったです。

試したことのほとんどは失敗に終わってしまいましたが、今年はとても貴重な経験をすることができたと思っています。

この経験を来シーズン以降のレースに活かしていくことで、今年お世話になったチームの皆さんに恩返しをしたいです。
posted by 中嶋大祐 at 17:19| 漫筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。