2008年11月07日

Hola!

今日、スペイン語の授業後。

先生に、F1に出ているスペイン人はわかるかと聞かれ、アロンソのことですか?と答えると、

そう!今度、みんなの前でアロンソについてのプレゼンテーションをしてほしいの。そうしたらレースのこともみんなにわかってもらえるし、いいでしょ!?

と言われました。

もちろん断ることなど出来ません。しかし、スペイン語です。これはまずい。

これまでの怠慢がたたり、スペイン語の語彙力なんておそらく3才児レベルです。一人でプレゼンなんて出来るのでしょうか。

カンペを作るだけでも大仕事です。

それにしても、先生がなぜこの話を思い付いたのか、謎です。今まで授業中に誰かがプレゼンをやることなんてなかったんですけど…

ちなみに、メキシコ出身の女性である先生いわく、アロンソの顔はハンサムな部類ではないそうです。笑(僕はかっこいいと思うのですが…)しかし、あれほど活躍していながらとてもフレンドリーなところが人気の秘訣らしいです。

話は変わりますが、先ほどニュースでHONDA製の歩行アシスト装置が紹介されていました。すごいです。

実際に人間が装着して歩いている様子は、まさに未来。

ある意味、ロボットが歩いている様子よりも未来的だと思いました。

この装置を応用したら便利で面白いものをいろいろ開発できそうですよね。
【関連する記事】
posted by 中嶋大祐 at 23:23| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。