2009年02月01日

20世紀少年

最近、20世紀少年の映画第2章が公開されましたね。

20世紀少年、大好きです。初めて知ったのは映画の第1章が公開されてからで、ちょうど夏休みの時でした。

その日は帰省していて、中学時代の友達数人と映画に行くことになりました。しかし、お目当ての映画はタイミングが合わず。さらに、次に観たかった映画もタイミングが合わず。

僕は帰りたかったのですが、結局仕方なしに20世紀少年を観ることになりました。

全く期待せずに観始めた僕ですが、完全に虜になりました。

映画が終わった後も、続きが気になって気になって仕方がありませんでした。結局いてもたってもいられず、漫画喫茶に直行してしまいました。すでに完結している原作を読むために。

夜中の0時頃から読み始めて、朝の6時に最終巻を読み終えました。自分で言うのも何ですが、とんだ愚行をしたものだと思います。ちなみに言っておきますと、漫画喫茶へ漫画を読みに行ったのはこの時の1回だけです。

しかもこの日は朝の10時からトレーニングがあって、9時に家を出発しなければいけなかったのです。ベッドに入ったのは7時。

果たして、僕は9時頃にかかってきたトレーナーからの電話で目が覚めました。

やってしまった…と思いつつ、電話に出ると「子供が産まれそうだから、申し訳ないけど今日のトレーニングはキャンセルで」と。

奇跡的なタイミングで救われました。とにかく、面白い映画です。
posted by 中嶋大祐 at 23:35| 漫筆 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。