2009年05月05日

しかし表彰台は遠く

決勝はレース1が6位、レース2が4位でした。

結果は開幕戦と似ていますが、内容は今回の方がかなり良かったです。内容が良かった分だけ悔しさもありますが・・・

特に、2つのレースを通じてこれまで抱えていた慢性的な問題を解決することが出来たので、大きな収穫を得られた週末だったと言えるでしょう。

レース2では表彰台まであと少しでした。最後の数周のラップタイムは3位を走行していた選手よりも僕の方が1秒ほど速く、みるみるうちに差が縮まっている状況でした。チェッカーを受けた時には0.2秒しか差がなかったので、本当にあと1周あれば・・・という表現がぴったりです。

現時点での目標である表彰台は次回以降に持ち越しとなってしまいましたが、チーム全体の力は前回よりも増していると思うので、この流れを維持したまま次回のレースに向けて準備を進めたいと思います。
【関連する記事】
posted by 中嶋大祐 at 23:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。